メニュー

糖尿病の治療

糖尿病とは、インスリンの作用が十分でないためブドウ糖が有効に使われずに、血糖値が高くなっている状態のことです。

初期には症状はありませんが、進行すると口の渇きや多尿、体重減少やだるさがあらわれます。

糖尿病は進行するとさまざまな合併症(神経障害、網膜症、腎症、動脈硬化症など)を引き起こします。早めの治療・対策が非常に重要です。

当院の治療について

当院では画一的ではなくひとりひとりの患者さまの年齢や病状、ライフスタイルに応じた食事療法、運動療法、薬物治療(内服薬やインスリン治療)の提案を目指しております。

また網膜症や腎症などの合併症についても必要に応じて近隣の専門医療機関と密接に連携して対応いたします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME